FC2ブログ
プロフィール

Hiro!!

Author:Hiro!!
Hiro!! BLOGへようこそ!!

性別 男性
都道府県 東京都
自己紹介
Hiro!!です。訳あって、セックスレスになりました。
だけど、二人で温もりのある癒しあうセックスを共感
したいと思っています。
 そんな想いをブログにしています。




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温もりのセックスを二人で共感しよう!
40代になっても、もう一度恋をしたい。癒し愛、熱い刺激を共有したいあなたにめぐり逢いたいから。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「婚外恋愛 <その2> 「価値観・・・ 」
婚外恋愛にとっては、”価値観は時間との共有”
 
お互いの共有した内容は、そのときそのときによって、一緒だったり、違ったり。

でも逢いたいという価値観は変わらないからの「逢瀬」という
時間を共有するのだろう。


「婚外恋愛とは <その1> まずは・・・」
婚外恋愛について、思うことをシリーズで書いてみようと思った。

その第一弾から

婚外恋愛は、彼女に対して、彼氏や旦那さんから彼女を略奪しようとか、
自分の結婚生活を解消して、「ふたりの愛」を犠牲をしてまでも
新生活を歩もうとかは、これっぽっちも思っていない!!!!

お互い子供だっているかもしれないし、そもそも家庭なんては壊すことは
前提条件にはない。 関係が深くなっても、それのルールは継続されている。

そのくらい割り切らないと、婚外恋愛は続かないし。

だからこそ、幾度の逢瀬を継続してるんでしょと思う。 だから不倫とも違う。

「不倫」と「婚外恋愛」は、言葉のあやかもしれないけど、定義は随分違う。


「会いたいメール?!」 それとも・・・・・
昨日の電車での帰宅中、ふと隣の女性の携帯メールが
見えた? 見てしまった!!

 内容を読んで、ちょっとご紹介したくなる内容でした。
こんな風に誘っちゃうんだと。 可愛いのか? ストレートなのか?

みなさん、どう思います?

<ここから>
 何となく会いたくなってメールしてみました。
忙しくて余裕がないならば無視して

xx日(金)夕方~夜
xx日(土)夕方~夜(お泊まり)
xx日(日)夕方~夜(お泊まり)
xx日(月)夕方~夜
xx日(火)夕方~夜

 少しの時間だけでもいいから、握手して・・・・

---------------------------------

 こんなメールもらったら、忙しくてもお泊りの時に時間をつくり
たくなってしまう、誘いメールです。
 あとは、夜のお誘いが漂うメールだなぁ? 結構ストレートだと
思いました。

 女性のみなさんもこんな感じでですか?


「優しい嘘、悪い嘘」&「パンドラの箱」を開ける開けない!?
パンドラの箱は開けるべきか?否か?

開かれそうになった相手は、どうするべきか? 永遠の課題かもしれないが・・・
とある女性とのSNSでのやりとりから自分の見解を書かせていただきました。

かなり長くなってしまいましたが、興味のある方は、どうぞお読み下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(要約)
 あるSNSで、彼の浮気写真を見つけた彼女の日記にコメント
したときの出来事。
 決定的な写真の証拠から彼を問いただし、彼は正直に話したそうだ。

(ボクのコメント:抜粋)
旦那さんは認めちゃいけないよ! 例え関係があっても。

正直に言ってもらってどんな気持ちでしたか?

嘘はついちゃいけないと、親に教わった。
けれども、ついていい嘘もあるとも教わった。 時と場合に。

真実を伝えるのは、正しいことかもしれないけど。
真実を知った、相手の気持ちまで考えないといかんよ。

○○さん、旦那さんの携帯見ても逆に信じられない気持ちは増大するだけだと思う。

旦那さんが仮にロック外しても、証拠は隠滅するだけ。

・・・・・・・・・

 (彼女のコメント&一部回答抜粋)
> 確かに嘘をつくことも優しさなのかもしれません。
> ですが、このような裏切り行為も嘘をつくべきなのですか?
> 1度ついた嘘はどんどん大きな嘘になっていくと思います。
> その時に知る方が、私はもっと傷つきます。
> 悪い嘘はいつかばれます。
> 優しい嘘は、もっと他にあると思います。

> Hiro!!さん、私は間違っていますか?

○○さんは間違ってはいないと思います。

それは○○さんが求めてる答だからだったからです。
人によって、求める答えも違いますし、正解はないですから。

旦那さんを信じると決めた以上、信じてあげてください。

そしていい方向にいくように望んでおります。

こんなSNSでのやり取りから、私の結論は 

(最終的なボクの意見:ここブログだけ公開)

 浮気を暴いたからといって、それに目を瞑れないこともあるかもしれない。

だけれども、パンドラの箱を開かないことはできなかったのでしょうか?

と私は思います。 
(開けたくなった衝動や裏切り、悲しみ、真実を知りたいを理解の上で・・・)

結局、信頼回復はできない。 自分としては信頼回復するための行為が逆の効果を
生じさせている。自分ではそうでなくても、相手にはそう伝わらないことが殆ど。

だって、お互い感情的になっているから。

 彼女がこれから長い夫婦生活を続けていくならば、そういうことも
あるということを言いたかった。

 性格的にその行為に対して目をつぶれないこともある。許せないと思うこともある。
それでも、「ぐっと」胸の奥にしまっている相手もいる。
出してしまうこともある。 出していいときもあれば、それから
破壊に向かうことさえある。

それはコントロールできるようでできないし、溝も永遠に埋まらない と思う。

理想としては、何も隠し事がない仲でいたい。
だから、彼女は今まで何でも夫に話してきました。
しかし、旦那さんは違っていたという事実です。

結果的に彼女も空けてしまった「パンドラの箱」を後悔している。

一度裏切られた人を信じるのって、正直しんどいと・・・・・

最後に彼女は、「好きだけど許せない、許せないけど一緒にいたい」

この気持ちを持ち続けていることが唯一の救いでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。