FC2ブログ
プロフィール

Hiro!!

Author:Hiro!!
Hiro!! BLOGへようこそ!!

性別 男性
都道府県 東京都
自己紹介
Hiro!!です。訳あって、セックスレスになりました。
だけど、二人で温もりのある癒しあうセックスを共感
したいと思っています。
 そんな想いをブログにしています。




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温もりのセックスを二人で共感しよう!
40代になっても、もう一度恋をしたい。癒し愛、熱い刺激を共有したいあなたにめぐり逢いたいから。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求愛って?
既婚者であっても、恋したくなる時期って、時々訪れてくるんです。 
 人を好きになると、人生が変わってみえてくるのかもしれません。

 「SEXにおいて、男性はテクニック、女性は愛が最大の関心事になりがち」
 確かに男女の違いもありますが・・・・・・
 「テクニックも愛も気持ちのいいSEXをするための一要素」だと思う。
 そして、「時間が必要であるときもある」
 
 求め合ってこそ二人時間を共有できるんですよね。

Hだけで成立する関係なんてナイでしょう? なんていわれるけど、
虚しくなるという意見も多々ありますが、それは相手次第だと思います。
どっちが先かというケースもあると思う。心が先か身体が先は・・・・・・。
でもいつかは繋がっていく。

必ずしも風俗の相手だから、○○だからとか・・・・・・・
確かに相手の捕らえ方もありますが・・・・・・

求められるのが多いいうのが、「愛されている証明」だと思ってくれる女性はいないのかなぁ?

 求められないもの悲しいけど、求められるのはやっぱり人間として嬉しいと思う。


テーマ:不倫・セフレ・大人の出会い - ジャンル:アダルト

セックス力の強化プログラム!?
最近、電車の中吊り広告やネットサーフィン中での
ブログ閲覧で、気になるキーワード。
 特にSPAは、1週おきにエロ系のキーワード記事がある!

 どれも、セックス力を高めたくなる言葉。

 1.「セックスブートキャンプ」

 2.「スローセックス」

 3.「ポリネシアン・セックス」

 4. 「(A380での)機内セックス」

 その他、「セックスの品格」

 私的には、1. → 3. → 2.→ 4. の順番かなぁ。

でも相手もいないのに、そんなこと思う今日この頃です。

オンナもオトコもエッチなのには、理由はないみたい!

さっきたまたま、書店にいったら、スローセックス
『完全マニュアル』を見つけたが時間がなくて、立ち読みできず。

 今度立ち読みでもしてみるか?

テーマ:えっちなこと - ジャンル:恋愛

性なるクリスマス?
寒さも日々感じられる季節になると、人肌がより恋しくなります。

仕事のスケジュールも年末まで含めたスパンで計画を立てている
時期になりました。

そんな日々で、やっぱり寒さがココロも人肌も恋しくさせます。
 
 もうすぐ12月、クリスマスはカップルにとっては愛し合い、
最高のセックスを楽しむ日でもあります。

 そんなクリスマスを久々に今年は、過ごしたいと思っていても、
相手がいない寂しさ。

やってくるのは、木枯らしだけかもしれないですね。

テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

品格
いろんな品格が取り上げられているけれど・・・・

「不倫オトコの品格」

 主婦と不倫するならば、そう簡単にしゃべるなということ。
認めすぎ。正直すぎる?!

 やはり、不倫していてもしていない!というのが、

最低のエチケット!!!!!

 先日、駅から深夜帰宅中に突然の雨に降られて帰宅後に、サッサと
風呂に入ってリビングにいくと!

妻はなんと!

「浮気でもしてきたから、風呂場に直行したの?」なんていう始末。

 凄くむかついた! (浮気はしていないので・・・・)

 雨が降ってきたからといったら、「えっ!、雨降っているの?」と
いう風に・・・・・・・

 俺は「帰りが遅くなって、申し訳ない!」と思って帰ってきたら、
この言い草だね。
 しかも、ドラマ見ながら・・・・・

 やはり、オンナの感は何気ない、日常行動から働くらしい。

確かに、よーく考えてみると!

家で食事するときには、食事→風呂パターンだから、
風呂→食事パターンだと、確かに疑われても無理ない。
(夏なら別だけど・・・・)

テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。